中国に学ぶべきこと

阿部整骨院

0288-26-5665

〒321-1274 栃木県日光市土沢557

午前8:30~12:00 / 午後14:30~19:30(土曜日17:30)

ブログ

中国に学ぶべきこと

院長ブログ

2020/10/13 中国に学ぶべきこと

こんにちは。栃木県日光市JR下野大沢駅前30秒阿部整骨院の院長、阿部洋志です。

 

 

中国に学ぶべきことを1つ申し上げます。

 

 

それは、食糧危機に備えること。

 

習近平国家主席は8月11日、節約令を出しました。

 

飲食店での浪費をやめ、節約習慣をしっかり育てよとのことです。

 

日本も今すぐ見習いましょう。

 

食糧不足は対岸の火事ではありません。

 

 

お米の本年の取れ高は

 

世界1、2位の中国インドで

 

例年の半分以下です。

 

中国は、九州の倍以上の農地が全滅だとか。

 

三峡ダムや砂漠トビバッタの影響でしょう。

 

 

また、新型コロナ騒動でお米を作る外国人が

 

入国できないそうです。

 

それゆえ、早かれ遅かれ

 

食糧不足になりそうです。

 

 

農地がダメであれば

 

飼料用の作物も小麦なども

 

取れないということになり

 

麺類も不足するかもしれません。

 

 

少し備蓄をしておく必要があるでしょう。

 

 

と同時に、食糧自給率を上げるべきでしょう。

 

 

多くの日本人が植えないために

 

農地がある方は、畑を作るべきです。

 

庭があれば農作物を作るべきです。

 

 

プランターだって家庭菜園だっていいのです。

 

大国から食料の輸入が止まっても

 

生き延びられるよう自営しましょう。

 

守ってくれるのは

 

国か県か市町村かはわかりませんが

 

自営する努力も必要です。

 

 

日本にはお米の備蓄は2か月分くらいしかないそうです。

 

中国は1年分あるそうですが

 

もしなくなった時のことを考え

 

輸入に頼らず生きられる方法を考えましょう。

 

 

たくましく賢く生きていきましょう。

 

最悪の場合は

 

日本でも食料配給制になるかもしれません。

 

 

阿部整骨院

電話番号 0288-26-5665
住所 〒321-1274 栃木県日光市土沢557
営業時間 午前8:30~12:00 / 午後14:30~19:30(土曜日17:30)
定休日 日曜日、祝祭日

TOP