患者様の声

阿部整骨院

0288-26-5665

〒321-1274 栃木県日光市土沢557

午前8:30~12:00 / 午後14:30~19:30(土曜日17:30)

患者様の声

患者様の声

患者様の声

肩こりぼうしの狐観覧車ありがとうございます。黒川様から。

こんにちは、栃木県日光市JR下野大沢駅前30秒の阿部整骨院院長の阿部洋志です。

 

私は政争の仕事をしていて急いでいたので

 

ごみ箱があったので

 

ジャンプして着地。みごと左ひざをついて転んでしまい

 

とても痛い思いで1ヶ月ほうち。

 

我慢できず初診でとびこみました。

 

「半月板損傷?」

 

 

先生のユーモアあふれる体育会系のリズムで

 

電磁治療。

 

左ひざが悲鳴をあげていたのに院内の雰囲気に

 

心が温かくて笑顔を浮かべることができました。

 

日々感謝しています。

 

 

大野さんに教えて頂いた肩こり防止のきっね観覧車ありがとうございます。

 

これからも宜しくお願いします。

コリがほぐれてスッキリしたーっ

先日、自動車同士の追突事故にあい、整形外科で頚椎捻挫、胸椎捻挫、腰椎捻挫の診断を受けました。
処方された湿布や頭痛薬では抑えきれない、首の痛み、肩のコリ、背中の張り、頭痛、肩の違和感、腕の痺れなどがあり、吐き気やめまいがする程でした。
事故の前には無かった色々な辛い症状をなんとかして欲しくて、ほぼ毎日通わせていただいてます。
先生も看護補佐のお姉さんもお母さんも、丁寧で優しい気遣いをしてくださるのでホッとします。患者さん同士のコミュニケーションもほんわかします。
診療までの待ち時間はいつもありません。何種類もの電気治療器があって、初めの頃は強弱加減はお任せでしたが、今は自分の気持ちいい強さでお願いできるようになり、効果を実感できます。コリがほぐれてスッキリしたーっ、て感じになるんです。
リラックスしたところで先生に仕上げをして頂くのですが、この時にハッキリとどこがどう辛いかを話すとすかさず「ココですね?」と辛さの原因やどういう状況なのか説明を頂けます。説明後、効果的な施術をしてもらいスッキリする。
毎日それの繰り返しですが、徐々に良くなって来ているのを実感しています。

久しぶりに後ろで手が組めます。

ここ数日、肩が痛くなって、腕を直角に上げるのも寝ているのも辛くなりました。
年のせいだと思ってあきらめていたのですが、お友達に聞いて受診に来ました。
昨日は肩を少し施術で動かしたので夜の痛みが強くなったのですが、今日は痛みが半減し腕が以前より上がりました。
昨日までは肩が痛くて手を後ろに回すことも、後ろで手を組むこともできませんでした。
今日は、久しぶりに後ろで手が組めます。

交通事故でむち打ち、寝返りも辛かったけど痛みが緩和しました。

出会い頭の交通事故でむち打ちになり、腰も痛めてしまいました。
腰が痛くて起き上がったり、抱っこをしたり、靴下を履くのがとても大変になりました。
寝返りも辛かったので、JRC(関節可動回復矯正法)という治療で痛みが緩和しました。

腰が痛くて前に曲げると不安

朝起きようとしたら、ベッドから立ち上がる時に急に腰痛に成りました。
それからしばらく我慢して仕事にも行っていたのですが、腰痛が回復する気配がなく不安になって来院しました。
椅子に座っても立った状態でも、腰を前に曲げると痛みが強くなります。
電器治療、温熱治療のあと施術をして骨盤調整と筋肉の治療をしたらほとんど痛みが取れました。

急な肩の痛みも改善

重い食器を持ったら肩が痛くて手があげられなく、また、肩を回すと痛みが走りました。
いつもは、肩こりだと思ってお風呂に入ると肩の痛みが治まるのですが昨日は、一晩中痛かったです。
施術後、良くなりました。

けがは固定が基本治療

勢いよく転んで手首と親指の付け根を痛めました。
電器治療、そしてマッサージをして手作りの湿布をして包帯で固定しました。
捻挫やけがの場合、患部を動かしていると痛めている組織の回復が遅れます。
けがは固定が基本治療です。
その前に、痛みをやわらげる施術をしています。

あきらめなければ、ひざ痛は良くなるのです。

手術はしたくないというひざ痛患者様。
しばらく膝の痛みは順調に回復していました。
ところが先日歩き回ったところ膝の外側の筋を痛めまた正座が大変になりました。
暖かくなったのでつい用を足そうと動き回られたそうです。
ももの外側の筋肉は立っているだけでも緊張します。 膝の中の痛みも少し再発しました。
治療後、7割ほど痛みはなくなったようです。
こちらの患者様は、動く際は必ず膝用のフィットバンドとウエッジヒールサポーターを装着され、ひざ痛の悪化予防に努めていらっしゃいます。
再負傷したときには早めに手を打って完全に治したいものです。

継続的な回復を得るため時には通院も必要

高校時代に膝の開放性の骨折をしました。
それから本調子ではなく、最近歩いている際に膝をひねって、それからじっとしていても痛みが取れませんでした。
近くの病院を受診したところ、人工関節の手術を勧められました。
一時的には改善しましたが継続的な回復を得るためしっかり1か月間治療を続けましょう。

TOP